気まま空間

マーケティング、食べある記、スピリチュアル、音楽、酒・・・的な

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- | - | - | pookmark |
 

保育園の運動会 初体験

2010.10.02 Saturday 11:37
 
101002_1109~0001.jpg
保育園の運動会 初体験

今日は朝から保育園の運動会。
公園を貸し切ってにぎやかにやっています。

0歳は0歳なりに、1歳は1歳なりに十分に楽しめる
競技や遊技を用意してあって、
初体験の私も満足度が高いです。

4歳くらいになると
かなり本気で短距離走や障害物競争を競えるように
なるんですね。
ウチはまだまだ先ですが、楽しみです。

多様な手作り遊具仕込みをした先生方の地道な努力にも
頭が下がります。

101002_1144~0001.jpg
 
- | comments(3) | - | pookmark |
 

はなまるうどん 八丁堀店 オープン|嬉しい新店

2010.09.15 Wednesday 19:01
 
100915_1758~0001.jpg

はなまるうどん 八丁堀店 オープン|嬉しい新店(東京都中央区)

弊社のそば(徒歩2分)に
「はなまるうどん 八丁堀店」がオープン(9月7日)しました。

これは私的にはビッグニュース。
何故なら、近所に出店して欲しいFCの
No.1だったからです。

はなまるうどんはあちこちに出店しているので
特に目新しいわけではないですが、
やはり自社のそばにあると重宝します。

・気楽に立ち寄れる
・お店がきれい&接客良好
・すぐに食べられる
・安い(¥105〜)
・メニュー&トッピングが豊富 ⇒ あきない
・美味しい

強みがたくさんあります。

ランチでも使いやすいし、
小腹がすいた時や、
食事の時間が余り無い時にも
助かります。

100915_1803~0001.jpg
今回頼んだのは、
期間限定の「カレーつけ麺(¥580)」。

ここのカレールーは元々家庭的で美味しいのに加えて、
更に特製鰹オイルや魚粉が配合してあるので、
奥の深いまろやかな味に仕上がっています。

そんな「はなまるうどん」も、
マーケティング的にはまだできることがたくさんあります。
競合がひしめくこの八丁堀で
生き残っていくためには、
現地に最適化したマーケティング戦略を
考え抜くべきです。
 
飲食店のマーケティング | comments(2) | - | pookmark |
 

「一風堂TAO TOKYO」(銀座)のプレオープン・レセプションに参加

2010.08.31 Tuesday 00:10
 
100830_1819~0001.jpg
「一風堂TAO TOKYO」(銀座)のプレオープン・レセプション

一風堂の新店である「一風堂TAO TOKYO」(銀座)の
プレオープン・レセプションに
参加して来ました。

平たく言えば、
主に関係者やヘビーユーザーへの
お披露目会です。

すぐそば(昭和通り挟んで斜め向かい)にある
「一風堂コレクション銀座店」と競合するので、
どう差別化したが注目ポイントです。

カウンターが中心ですが、
席がゆったり!
座り心地がよく、過ごしやすい
カウンター席です。

ラーメンは三種類。
白(¥750)、黒TAO(¥850)、赤TAO(¥850)。
三種とも食べました。

「白」は、従来の一風堂の定番と同等で、
とんこつの美味しさの王道です。

「黒」(写真上)は、従来店の「黒丸」に
磨きをかけた感じで、
とんこつの魅力を引き出す
香ばしさ&旨さに仕上がってます。
これが一番好き。
黒だけは、太く柔らかいオリジナル麺。

この「黒」に近い従来の「黒丸」は、
今では近所の「銀座店」では出していないので、
黒丸ファン(私含む)は新店に流れそうです。

「赤」は、従来店の「からか麺」に似ていますが、
コクと深みは増しているように感じました。
スープの最後まで、飽きずに楽しめます。
今回「三辛」にしましたが、
ちょうどいい辛さです。

総じて、近所の銀座店よりも高級感があり、
落ち着く感じです。
ただ、店員さんは相変わらず超元気なので、
活気にあふれててにぎやかですけどね。

今回のレセプションを
お店側のメリットで考えてみると、
PRになるのは当然として、
二日後(9月1日)の開店時のオペレーションを
体感&確認できたのが、かなり大きいと思います。

店長さんを中心に見事にさばいていたので、
相当混雑しても大丈夫でしょう。

100830_1857~0002.jpg

100830_1901~0001.jpg
 
- | comments(0) | - | pookmark |
 

オススメ|特製カリーつけめん@麺屋永吉(浦安駅徒歩2分)

2010.08.28 Saturday 15:57
 
100828_1416~0001.jpg
特製カリーつけめん(¥1150)@麺屋永吉(浦安駅徒歩2分)

私の好きなラーメンの
トップ3に入ります。

ましてや「カレーラーメン&つけめん」のカテゴリーなら
ダントツでNo.1。

一人一人丁寧に作るので、
目の前で見てると頭が下がる思いです。
次々に調合される、
怪しげな調味料・粉末・液体(笑)

何なのか訊いてみたいけど、
真剣な眼差しの寡黙な店主に
声を掛ける人などいるはずがありません。

麺を茹で始めるまでに
10〜15分は経ちます。

当然店の前には行列。
飾り気のない地味な外観なので、
常連さんが中心です。

スープは、Wベースを
インドカレー風に仕上げた感じ。
香りの高さ、味の深さには
に高級感を感じます。

チャーシューもかなり美味しい。
こだわりの店主ならではの作り込みです。

残ったスープには、
「スープ割り」の合い言葉を言えば、
熱々の美味なカレースープとして再生します。
これがまたたまらなく旨い!

浦安にお越しの際は
立ち寄ってみてはいかがでしょう。
都合さえ付けば喜んで案内します。
 
- | comments(0) | - | pookmark |
 

無料の誘惑と顛末|生中一杯目無料&じゃんぼ串カツ(¥299)@そば楽食家 樹庵 日本橋店

2010.08.28 Saturday 00:13
 
100827_2215~0001.jpg
じゃんぼ串カツ(¥299)@そば楽食家 樹庵 日本橋店(東京都中央区日本橋兜町15-13)

すき家の「ニンニクの芽牛丼」で
大人しく夕食を終わらせたつもりが、
「生中一杯目 無料」に誘われてしまいました。

アナログなマーケティング手法もあなどれません。

ま、正確には、
元々このお店が満席だったので、
やむなくすき家に
行ったんですけどね。


で、初めて頼んだ「じゃんぼ串カツ」(¥299)、
デカ過ぎ!
横にあるのは生中です。
グラスではありません。
実際、ジョッキの高さを優に上回ります。

この一品をおかずに
ご飯を食べてもイイくらい。

生中一杯目無料も含め、
仕事柄、お店の収益を心配してしまいます(笑)


さて、終わって会計してみたら、
¥2,032。

意外にイッてるので明細を見ると、
「生中一杯目 無料」のはずが
¥499 取られているではないですか!

これは申告して返してもらえましたが、
今回は二杯しか飲まなかったから
運良く気付いたものの、
何人かでたくさん飲んだら
まず気付かないでしょう。

しかも今回のレジ担当は店長さんらしき人だったので、
普段もそのように処理されてる可能性が…。

有効な無料サービス集客法も、
それなりの信頼関係を築けてこそ結果を出すもの。
接客面でのミスや手抜きには
要注意です。

今回は、純粋に“得した気持ち”を書いていたのに、
後味の良くないネタになってしまいました。
 
- | comments(0) | - | pookmark |
 

ニンニクの芽牛丼 肉1.5盛@すき家 日本橋兜町店

2010.08.27 Friday 21:50
 
100827_2136~0001.jpg
ニンニクの芽牛丼 肉1.5盛(¥480)@すき家 日本橋兜町店

期間限定商品。
ニンニクの芽はピリ辛仕上げ。

昔からの牛丼ファンとしては、
このピリ辛によって
牛丼本来の旨みが少し消されてしまうのは
残念ですが、
それを補う魅力があるので、
結果は「アリ」です。

スタミナが切れそうな週末に、
オススメ。
 
- | comments(0) | - | pookmark |