気まま空間

マーケティング、食べある記、スピリチュアル、音楽、酒・・・的な

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- | - | - | pookmark |
 

「一風堂TAO TOKYO」(銀座)のプレオープン・レセプションに参加

2010.08.31 Tuesday 00:10
 
100830_1819~0001.jpg
「一風堂TAO TOKYO」(銀座)のプレオープン・レセプション

一風堂の新店である「一風堂TAO TOKYO」(銀座)の
プレオープン・レセプションに
参加して来ました。

平たく言えば、
主に関係者やヘビーユーザーへの
お披露目会です。

すぐそば(昭和通り挟んで斜め向かい)にある
「一風堂コレクション銀座店」と競合するので、
どう差別化したが注目ポイントです。

カウンターが中心ですが、
席がゆったり!
座り心地がよく、過ごしやすい
カウンター席です。

ラーメンは三種類。
白(¥750)、黒TAO(¥850)、赤TAO(¥850)。
三種とも食べました。

「白」は、従来の一風堂の定番と同等で、
とんこつの美味しさの王道です。

「黒」(写真上)は、従来店の「黒丸」に
磨きをかけた感じで、
とんこつの魅力を引き出す
香ばしさ&旨さに仕上がってます。
これが一番好き。
黒だけは、太く柔らかいオリジナル麺。

この「黒」に近い従来の「黒丸」は、
今では近所の「銀座店」では出していないので、
黒丸ファン(私含む)は新店に流れそうです。

「赤」は、従来店の「からか麺」に似ていますが、
コクと深みは増しているように感じました。
スープの最後まで、飽きずに楽しめます。
今回「三辛」にしましたが、
ちょうどいい辛さです。

総じて、近所の銀座店よりも高級感があり、
落ち着く感じです。
ただ、店員さんは相変わらず超元気なので、
活気にあふれててにぎやかですけどね。

今回のレセプションを
お店側のメリットで考えてみると、
PRになるのは当然として、
二日後(9月1日)の開店時のオペレーションを
体感&確認できたのが、かなり大きいと思います。

店長さんを中心に見事にさばいていたので、
相当混雑しても大丈夫でしょう。

100830_1857~0002.jpg

100830_1901~0001.jpg
 
- | comments(0) | - | pookmark |
 

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday 00:10
 
 
- | - | - | pookmark |
 

コメント

コメントする