気まま空間

マーケティング、食べある記、スピリチュアル、音楽、酒・・・的な

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- | - | - | pookmark |
 

無料の誘惑と顛末|生中一杯目無料&じゃんぼ串カツ(¥299)@そば楽食家 樹庵 日本橋店

2010.08.28 Saturday 00:13
 
100827_2215~0001.jpg
じゃんぼ串カツ(¥299)@そば楽食家 樹庵 日本橋店(東京都中央区日本橋兜町15-13)

すき家の「ニンニクの芽牛丼」で
大人しく夕食を終わらせたつもりが、
「生中一杯目 無料」に誘われてしまいました。

アナログなマーケティング手法もあなどれません。

ま、正確には、
元々このお店が満席だったので、
やむなくすき家に
行ったんですけどね。


で、初めて頼んだ「じゃんぼ串カツ」(¥299)、
デカ過ぎ!
横にあるのは生中です。
グラスではありません。
実際、ジョッキの高さを優に上回ります。

この一品をおかずに
ご飯を食べてもイイくらい。

生中一杯目無料も含め、
仕事柄、お店の収益を心配してしまいます(笑)


さて、終わって会計してみたら、
¥2,032。

意外にイッてるので明細を見ると、
「生中一杯目 無料」のはずが
¥499 取られているではないですか!

これは申告して返してもらえましたが、
今回は二杯しか飲まなかったから
運良く気付いたものの、
何人かでたくさん飲んだら
まず気付かないでしょう。

しかも今回のレジ担当は店長さんらしき人だったので、
普段もそのように処理されてる可能性が…。

有効な無料サービス集客法も、
それなりの信頼関係を築けてこそ結果を出すもの。
接客面でのミスや手抜きには
要注意です。

今回は、純粋に“得した気持ち”を書いていたのに、
後味の良くないネタになってしまいました。
 
- | comments(0) | - | pookmark |
 

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday 00:13
 
 
- | - | - | pookmark |
 

コメント

コメントする