気まま空間

マーケティング、食べある記、スピリチュアル、音楽、酒・・・的な

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- | - | - | pookmark |
 

ブルース&ジャズピアノ披露|和牛霜降りサーロインステーキ ハーフ 120g@ビストロ(浦安)

2008.05.06 Tuesday 03:55
 
080506_0012~0001.jpg
和牛霜降りサーロインステーキ ハーフ 120g(¥1900)@ビストロ(浦安)

120gは大きくはないけど、
お酒の友としては十分な大きさ。
ワサビを載せて特製タレでいただくのが好きです。

お店の中央で静かにたたずんでいるスタンドピアノが
いつも気になっており、
誰かが演奏することがあるのか尋ねてみたところ、
何故か私が数曲披露する事態にまで発展してしまいました。

酔っていたので“ホロ酔いバージョン”でしたが(笑)、
いつもお世話になっている店長さんや、
わざわざ呼ばれて下のフロアから上がってきた初対面のママさん、
ブルース好きの常連さん他に喜んでもらえたようで、
良かったです。

 
ミュージック | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

電子ピアノが到着

2008.03.20 Thursday 19:53
 
080320_1617~0001.jpg
今日は我が家に新しい電子ピアノが到着しました。

タッチとレスポンス(反応)とコストパフォーマンスにこだわって選んだ機種です。

嬉しくて、無心で2〜3時間ぐらい弾いていました。

JUGEMテーマ:音楽
 
ミュージック | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

大野雄二 クリスマス・ディナーショー@Motion Blue(横浜)

2007.12.24 Monday 17:31
 
『ルパン三世』の音楽でお馴染み大野雄二さんのクリスマス・ディナーショーが、
横浜赤レンガ倉庫のMotion Blueというレストランでありました。



ディナーショーをする側だったことはありますが、
楽しむ側は初めて。
新鮮な気分で食事とジャズを堪能しました。

大野雄二さんのバンドはバランスよく若手とベテランを配し、
はつらつとしたライブ。

大野さんは、グランドピアノとローズのエレピを曲によって使い分け、
バンド全体の色彩と抑揚を見事にコントロールしています。
ジャズピアニストとしてよりも、
作曲編曲家やバンドマスター的な包容力の際立つプレイだなと思いました。

ちなみに私は大野さんが鍵盤を弾くのが最もよく見える席に付いたので
全プレイをじっくり見ることができました。
音では余り聞こえて来ないような時のバッキングやオブリにも
熟練した技とセンスが感じられます。


071224_1707~0001.jpg
写真は『蝦夷鹿のポワレ』@Motion Blue


071224_1916~0001.jpg
ライブが終わって みなとみらいの夜景。

JUGEMテーマ:音楽
 
ミュージック | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

マンダラ2と洪栄龍さんとロック魂と私

2007.10.04 Thursday 21:37
 
ここのところ、連休が多いですね。

基本的には嬉しいことなのですが、
連休があると仕事がたまりまくり、
休日明けにツケがまわって来ます。


そうそう、今度の日曜夜は、
私のブルーズ・ロックの恩師、
“伝説のロックギタリスト”洪栄龍さんの「誕生日&還暦ライブ」が
吉祥寺マンダラ2であります。

マンダラ2に行くのは久しぶり。
15年くらい前には、上記の洪さんやゴスペルシンガー亀渕友香さんと
一緒にバンド活動をしてたので、
毎月ライブ出演していたのでした。
(私はピアノ&キーボードやアレンジを担当)

15年前と言えばバブル崩壊の時期。
イカ天に見られるようにバンドブームもあった頃ですね。
当時と今とでは、バンドの価値や存在意義も随分変わりました。

世の中から忘れ去られそうなロックの魂を、
今度の還暦ライブで洪さんが
揺さぶり起こしてくれることでしょう。

そんなことを考えながら、牛肉あんかけヤキソバ(笑)
071004_2044~0001.jpg
 
ミュージック | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |