気まま空間

マーケティング、食べある記、スピリチュアル、音楽、酒・・・的な

スポンサーサイト

2013.04.10 Wednesday
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
- | - | - | pookmark |
 

デカッ!|地鶏クリームのおうどん@つるとんたん(東京ビルディング TOKIA)

2008.04.28 Monday 13:54
 
いつもランチタイムの行列を見て諦めていたのですが、
今日は目の前でちょうどフッと行列が消えたので、
千載一遇のチャンスを逃すものかと入店。

魅力的なメニューがたくさんある中、
↓をチョイス。


080428_1318~0001.jpg
地鶏クリームのおうどん(¥1200)@つるとんたん(東京ビルディング TOKIA)

ここ『つるとんたん』のお椀、異常にデカいのです。
ピザのラージサイズぐらい。

しかも、うどんは三玉まで同じ値段(半玉単位で増量化)なのですから、
大食いでも大満足。

それでもって、味にも妥協はありません。

地鶏は鳥取大山産。

クリームスープは、あっさりとしているのに
深い味わいがあります。

主役のうどんはもちろん、
ツルツルでコシがあり上品な美味しさ。

今は既に13:45で、ランチタイムとしては遅い時間帯ですが、
席の70%は埋まっているし、
まだまだ続々と来店者があります。
繁盛店です。
女性客の多さが店の質を物語っていますね。

080428_1357~0001.jpg

 
グルメ:マーケティング的食べアル記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

『ゆめ乃』オープン記念レポート|そばと山菜たきこみご飯セット@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃

2008.04.08 Tuesday 12:20
 
080408_1133~0001.jpg
そばと山菜たきこみご飯セット@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(¥600)(八丁堀)

ついにオープン初日を迎えた『ゆめ乃』。
11:15に来たら、もう7名もの50代〜70代と思われる
背広姿のお客さんがいました。
私のようにオープンに注目していた方々でしょう。

メニューは夜と共用。
お酒と一品料理が前面に出てるので、
ランチ客としては違和感があります。

ランチ専用のメニューは、オープン記念として
この『そばと山菜たきこみご飯セット』と
『そばと大山鶏の二色そぼろセット』(¥680)があるのみです。

でも「ランチメニューはないんですか?」と訊かないと教えてもらえないので、
多くのお客さんに訊かれまくってます(汗
(後ほど玄関の看板にだけ書いてあることを知りました)

店員さんの接客は、元気があって丁寧。
総じて親切な感じです。

待ち時間は結構長め・・・。

お蕎麦はシンプルなかけそばで、この手のお店としては平均的な味。
(八丁堀はお蕎麦屋さんが多いので、
正直な感想です。ごめんなさい。)

『山菜たきこみご飯』はまあまあ。
(こちらもごめんなさい)
『大山鶏の二色そぼろ』の方が美味しそう。

夜の集客に繋げるのであれば、
くずし懐石』と謳っているのだから、
¥980ぐらいの上位版ランチセットがあっても
良いと思います。

夜の一品料理は面白そうだったので、
今度は夜に来てみたいです。

080408_1119~0001.jpg




[『ゆめ乃』関連記事](新着順)
未体験の美味しさ|番(つがい)そば@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
これぞ“くずし懐石”|牛スジと大根の京風おでん@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
天ぷらの盛合せ@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
夜の部 初レポート|白穂乃香(プレミアムホワイト)@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
石焼カレー丼@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(八丁堀)(08.4.14)
『ゆめ乃』オープン記念レポート|そばと山菜たきこみご飯セット@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.8)
オープン5日前! そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃(八丁堀)(08.04.03)
『そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃』のランチメニューに期待(08.03.30)
『そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃』 4月8日(火)オープン(八丁堀)|『清蕎庵 きよ川』 に代わって(08.03.26)

 
グルメ:マーケティング的食べアル記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

オープン5日前! そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(八丁堀)

2008.04.03 Thursday 15:17
 
080403_1503~0001.jpg
そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(八丁堀)

出たー!
ついに外装が完成したようです。

午前中にやっと以前のお店の看板(きよ川)の
取り外し作業が行われていました。

それにしてもこれほど開店を楽しみにして、
ブログに記事を既に三度も書いてる人も、
私ぐらいでしょう(笑)

美味しいお店が近所にできるのは大歓迎な上に、
職業柄 新店のオープンにはワクワク感を覚えてしまうのです。




[『ゆめ乃』関連記事](新着順)
未体験の美味しさ|番(つがい)そば@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
これぞ“くずし懐石”|牛スジと大根の京風おでん@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
天ぷらの盛合せ@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
夜の部 初レポート|白穂乃香(プレミアムホワイト)@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.16)
石焼カレー丼@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(八丁堀)(08.4.14)
『ゆめ乃』オープン記念レポート|そばと山菜たきこみご飯セット@そば・くずし懐石 八丁堀ゆめ乃(08.4.8)
オープン5日前! そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃(八丁堀)(08.04.03)
『そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃』のランチメニューに期待(08.03.30)
『そば・くずし懐石 八丁堀 ゆめ乃』 4月8日(火)オープン(八丁堀)|『清蕎庵 きよ川』 に代わって(08.03.26)

 
グルメ:マーケティング的食べアル記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 

思い出のカレー店『日本橋亭』と、『ナワブ』|キーママタル&ナワブオリジナルカレー@ナワブ(新川)

2008.03.28 Friday 00:59
 
080327_2053~0001.jpg
キーママタル(¥1050)&ナワブオリジナルカレー(¥1250)@ナワブ(新川)

ここ『ナワブ』は四年前に、
当時東京駅八重洲の裏通りにあった美味しいカレー店『日本橋亭』を
惜しまれながらもたたんだばかりの山下さん(店長)夫妻に、
「オススメ」ということで連れて来てもらった
思い出深いインド料理店。

その一回以来、実に四年ぶりです。

美味しいし近く(時々お店の前を通る)なのに
何故四年も来なかったのか?

私自身その理由が解らなかった(考えてもみなかった)のですが、
今(食事の二時間半後)この記事を書きながら解りました。

四年前、確かに『ナワブ』はとても美味しかったのですが、
私の頭の中は、目の前に座っている山下さん夫妻に対する寂しさ・・・
つまり、大好きでよく通ったカレー店『日本橋亭』、
山下さん夫妻が夢を持って運営していたカレー店が、
私が力になれない内(当時私は単なる一顧客だった)に閉店を決め、
店じまいしてしまったことに対して、
とてもつらく悲しい思いでいっぱいだったのです。

その時のやりきれなさが、
私のコンサルタントとしての使命感を支える一つだと言えるでしょう。


そんなこんなで、ある意味では初めてじっくりと味わう『ナワブ』のカレー。
かなり美味しいです。

店長のナワブさんも、とても温かくて腰の低い方。
これからは時々お邪魔することでしょう。

『ナワブオリジナルカレー』は、
柔らかいラム肉をパイナップルなどたくさんのフルーツで煮込んだカレー。
『キーママタル』は
鶏挽き肉とグリンピースのカレー。

ティッカは普通のの二倍ぐらいの大きさで、
ビールとの相性もバッチリ。

ラッシーは、普通のやマンゴーラッシーの他に、
バナナラッシーやイチゴラッシーなんてのもあり、
こちらもインド料理によく合います。

 
グルメ:マーケティング的食べアル記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |